ShinKali

武器から自分を守る最良な方法は、その武器の動作を知る事

ShinKali 2018 Technical Requirements

Stacks Image 68

5 - AI レベル 1

フットワーク
Footwork

ダブル ウェポン
Double Baston

シングル ウェポン
Single Baston

斬撃武器 1
Edge Weapon 1

斬撃武器 2
Edge Weapon 2

素手
Empty Hand

5 - AI レベル 1
  • 「ロングレンジ」の原則の導入
  • 下記の全てにおいて深く理解していること
  • 次の昇級まで最低65日間の練習を要するものとする

導入部
  • 礼儀作法
  • 打撃/斬撃武器について
  • カリの原則
  • カリの用語
  • カリにおいての練習方法 (知識、正確性、速度、力、そして流れ)

フットワーク: (距離と動作の重要性)
  1. 立ち技 - 姿勢と足の位置
  2. 体捌き - 体の動かし方
  3. 歩み足 - 足の運び方
  4. 摺り足 - スライディングステップ: 足を広げて閉じるステップ / 閉じて広げるステップ
  5. 基本の受け身 (側方 / 前方 / 後方)
  6. カリのスタンス (ウェポンリード: 武器を持つ側を前にする)
  7. カリ柔術 Vの字」ステップ
  8. カリ柔術 「三角形」ステップ
  9. カリ柔術 Xの字」ステップ
  10. 三角形ステップ (シャフリングの構えとともに)
  11. 逆三角形ステップ (シャフリングの構えとともに)
  12. ひし形ステップ (シャフリングの構えとともに)
  13. 砂時計ステップ
  14. 八方向ステップをシャフリングの構えとともに (相手の攻撃とともに)
  15. 八方向ステップをパンガムットの打撃とともに
  16. サイドステップ(45,90,180)
  17. テイクオフ (サイドステップから踏みきる)
  18. ダッキング(しゃがむ、跳躍、ひざまずく、横切る)
  19. Wの字」ステップ (Wの字に沿うように)
カリにおける打撃・斬撃武器について:
  • 正しい持ち方/構え方(打撃/斬撃武器)
  • フットワークの重要性
  • 刀剣の部位の名称 (ギヌンティン)
  • バストンの部位の名称 (下端部、中央部、上端部)
  • スティックのセンシティビティ(下端部、中央部、上端部)
  • 基本の攻撃ラインと防御ラインの原則 (センターライン、フェンシングライン、イン・アウトサイドライン)
  • コンタクトの原則 - ブロークン(当てて戻す)/フルーイッド(振り切る)ストライク ( リニアステップ&ダイナミックステップ)
  • コンタクト有とコンタクト無の原則
  • サヤウの原則
ダブルウェポン:(ロングレンジの打撃武器)
  1. ダーティーダズン
  2. ダブルスティック 60 (ロングレンジ/ミドルレンジ/クロースレンジのステップとともに)
シングルウェポン: (ロングレンジの打撃武器)
  1. 基本の12ストライク
  2. シンコテロス (5つの角度のストライク)
  3. 基本のトライ・ブイ - ハイライン ストライク (1,2,サーキュラー3)
  4. 基本のトライ・ブイ - ローラインストライク (1~5)
  5. 12の形 - 1~12 アベセダリオ
  6. 12の形 - フォー・ウォール
  7. 12の形 - アルファビト (A ~ E)
  8. 12の形 - ヌメラド (1 & 2)
  9. 1 ~ 3 カリ柔術の攻撃の距離感
  10. 1 ~ 3 カリ柔術の反撃の距離感
  11. 10のトワリングの角度
  12. 12のフロレッテの形
  13. マラユ・シバット (導入部 - 正しい持ち方と構え方)
斬撃武器 1: (ロングレンジの斬撃武器)
  1. ギヌンティン入門 (原則および目的)
  2. / 構え方
  3. シャフリング
  4. トライ・ブイの基本 - ハイラインストライク ( 1.2. サーキュラー3)
  5. トライ・ブイの基本 - ローラインストライク (1 ~ 5)
  6. 12の形 - 1~12 アベセダリオ
  7. 12の形 - フォーウォール (刀剣の背を用いる)
  8. フロレッテ (刀剣の背および刃を用いる斬撃)
  9. ペカデゥム・テゥリゴの原則:パナバス(斬撃)/プンタダス(突き)/パナポス ( めを刺す)

斬撃武器 2: (ナイフタッピングへの導入)
  1. 握り方 (サクサク / パカル / サードハンド)
  2. ナイフタッピングにおけるフットワーク
  3. 5つの基本のローラインアタックから5つの角度の攻撃
  4. 3つの基本のハイラインアタックから3つの角度の攻撃
  5. 防御の角度の原則 (ナイフタッピング&フットワーク)
  6. ローラインディフェンスのシングルタップ/ 基本のフットワーク
  7. ローラインディフェンスのダブルタップ/ ダブルタップのフットワーク
  8. 360°におよぶディスアーム
  9. ナイフタッピングの
  10. 刀剣の持ち換え

素手: (基礎)
  1. フットワーク
  2. 受け身 (前方、後方、側方、回転)
  3. シャフリング
  4. タッピング
  5. カリ柔術 : 1 ~ 3
  6. カリ柔術の15の蹴り
  7. 道着をつかむ
Gokyu - AI Level 1
  • Introduce the principle of “Long Range”
  • Proficient of all below
  • Minimum of 65 Days of Practice before next Promotion

Introduction

  • Courtesy Bow
  • About Impact/Edge Weapons
  • Principles of Kali
  • Kali Terminology
  • How to train in Kali (Knowledge, Accuracy, Speed, Power & Flow)

Footwork: (Importance of Range and Movement)
  1. Tachi Waza - Posture and Stances
  2. Taisabaki - Body Movements
  3. Ayumi Ashi - Natural Walking
  4. Tsuri Ashi - Sliding Step: Open ~ Close Stepping / Close ~ Open Stepping
  5. Basic Falls (Side / Front / Back)
  6. Kali Stance (Weapon lead)
  7. Kali Jitsu Stepping “V” Pattern
  8. Kali Jitsu Stepping “Triangle” Pattern
  9. KaliJitsuStepping“X”Pattern
  10. Forward triangle w/ dumpag chamber
  11. Reverse triangle w/ dumpag chamber
  12. Diamond w/ dumpag chamber
  13. Hour glass
  14. 8 count ranging with dumpag chamber (w/ feed)
  15. 8 count ranging w/ pangamut spike
  16. Side Stepping (45°, 90°, 180°)
  17. Take off (Side Step to Take Off)
  18. Ducking (Squatting, springing, kneeling and crossing)
  19. “W” pattern (Weaving In/Out)
Kali Introduction of Impact / Edge Weapon:
  • Proper Holding / Loading (Impact / Edge Weapons)
  • Importance of Footwork
  • Parts of the Blade (Ginunting)
  • Parts of the Baston (Base, Middle, Tip)
  • Stick Sensitivity (Base, Middle, Tip)
  • Basic Offense & Defense Principles of Range ( Center Line, Fencing Line, In/Outside
    line)
  • Principles of Contact - Broken/Fluid Striking (Linear Stepping & Dynamic Stepping)
  • Principles of Contact and Non Contact
  • Principles of Sayaw

Double Weapons: (Long Range Impact Weapon)
  1. Dirty Dozen
  2. Double Stick 60 (w/Stepping L/M/C Ranging)
Single Weapon: (Long Range Impact Weapon)
  1. Basic 12 Striking Pattern
  2. Cinco Teros (5 Angle Strikes)
  3. Basic Tri V - High Line Strikes (1.2. Circular 3)
  4. Basic Tri V - Low Line Striking (1 ~ 5)
  5. 12 Methods - 1~12 Abcedario
  6. 12 Methods - Four Walls
  7. 12 Methods - Alphabito (A ~ E)
  8. 12 Methods - Numerado (1 & 2)
  9. 1~3KJStrikingDimensions
  10. 1 ~ 3 KJ Counter Dimensions
  11. 10 Twirling Angles
  12. 12 Florete Forms
  13. Malayu Sibat (Basic Intro - proper holding and loading)
Edge Weapon 1: (Long Range Edge Weapon)
  1. Introduce the Ginunting (Principles & Design)
  2. Form / Loading
  3. Shuffling
  4. Basic Tri V - High Line Strikes (1.2. Circular 3)
  5. Basic Tri V - Low Line Striking (1 ~ 5)
  6. 12 Methods - 1~12 Abcedario
  7. 12 Methods - Four Walls (Back of the Blade)
  8. Florete (Back of the Blade and Slash)
  9. Principle of Pekadum Trigo: Panabas (Slashes)/ Puntadas (Thrusts) / Panapos (To Finish)

Edge Weapon 2: (Intro to knife Tapping)
  1. Different Grips ( Sak Sak / Pakal / Third Hand )
  2. Knife Tapping Footwork
  3. 5 Angles of Attack from the basic 5 Low Line Attacks
  4. 3 Angles of Attack from the basic 3 High Line Attacks
  5. Principles of Angles of Defense (Knife Tap & Footwork)
  6. Low Line Defense Single Tap / Basic Footwork
  7. Low Line Defense Double Tap / Double Tap Footwork
  8. 360° Disarm
  9. Switching the Blade in KnifeTap
  10. Blade Reversals

Empty Hand: (Fundamentals)
  1. Footwork
  2. Break Falls (Front, Back, Side, Rolls)
  3. Shuffling
  4. Tapping
  5. Kali Jitsu Kata’s: 1 ~ 3
  6. 15 Kali Jitsu Kicks
  7. Dogi Holds

Stacks Image 64